BLOGブログ

2010.10.15 Friday

キッチンハウス上野毛ショールーム第2弾


 
 
キッチンハウスの上野毛ショール―ム第2弾!
 
 
‘エバルト’って何だかご存知ですか?
 
 
キッチンハウスでしか実現出来なかった’キッチンの天板も扉もダイニングテーブルも全て同じ色、柄で統一出来ます!’ その画期的なマテリアルの名称です。
 
FOR EVERの’時間品質’の願いが籠っています。
 
 
西ドイツから直接材料を輸入するので可能になった技術とのこと、、、、、、、
 
 
何でもないようですが、木目でも、ビビッドな色でも統一できればとても素敵!
 
 
それに最近、ドイツのブルトハープのようなアルミメタルエッジが生まれました。
 
 
特殊な表面加工が施されているそうです。。。。。
 
 
それでいてブルトハープの10分の一以下の価格で買える!
 
 
憧れのキッチンハウスのキッチンが本当に信じられない価格で手に入るんです。。。。。
 
 
ウェブサイトで確かめて見て下さいませ!
 
 

 
 
ビスタッチョ色のキッチンの天板も素敵ですね~
 
 
白い食器がとても映えて爽やかな朝食の時を楽しめそうです。
 
 
この洋食器も全て多治見からです。コーヒーカップの柄が透けて見えて、柄もいろいろあります。
 
 
ニューヨーク近代美術館のコレクションにもなっています。
 
 
 

 
 
好評のキッチン用の椅子達!
 
 
ダイニングテーブル用の低い椅子と、バースツールが同じ張り時で脚も色を選べます。
 
 
とてもリーズナブルな価格から有りますので是非キッチンハウスセレクションを開いて下さいませ
 
 
 

 
 
 
この和食器も多治見からで、リーゾナブルで使い易いです。
 
 
白い器がお料理を美味しそうに見せるのは皆様ご存知でしょうが、、、、、
 
 
和食は、濃い焦げ茶色や黒い食器も日本のお野菜の色を引き立てます。
 
 
一生懸命作った愛情豊かなお料理には最適な器が欠かせないですよね、、、、、、