BLOGブログ

2012.05.21 Monday

上海フランス租界のあたり


 
 
 
 
 
上海ショールームの飾り付けに来たので,ちょっと上海のフランス租界の歴史を
 
調べてみると、100年前には色々なスパイ劇が繰り広げられた様子で、
 
‘ゾルゲ’や ’マタハリ’の名前が羅列されます。
 
 
 
でもこの静かな雰囲気はいかがでしょうか?
 
国立音楽大学の庭園です。
 
日曜日だったので、生徒の方達の演奏会が企画されていました。
 
 
 
小さな子供が花束を手に歩いています。
 
プドンや、ショッピングエリアからは想像もできない位の静けさです。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
最近出来たお洒落なバーとレストラン
 
 
LOST HEAVEN
 
 
最初,日本に25年駐在していたスイス人とアルジェンチンのご夫妻に習いました。
 
 
プドンにもあるのですがフランス租界の方のバーはまるで100年前の様子
 
 
この静かなバーでアヘンでも吸っていたら、、、、、、
 
 
スパイ映画のシーンのようです。
 
 
レストランも住宅街なので窓からは新緑の樹木がうっそうと茂っています!
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
打って変わって、プドンエリアの発展!
 
 
20年位前に上海に来た時にはここは何も無かったです。
 
 
それ街までは大都市に!
 
 
超高層が100階を始めとして高さを競っています。
 
 
 
 
 
会社の方達が、一度船に乗ったら?
 
 
との事でお休みの午後、ホテルで予約して乗ってみました。
 
 
ショールームのオープニングの日はとても晴天で,温度も高かったのですが、
 
 
今日は,小雨模様とても肌寒いです。温度差は20度くらいでしょうか?
 
 
 
 
それでも各国から集まった観光客がこの景色を堪能しています。
 
 
アジア独特の風景!
 
 
 
 
 

 
 
 
こんな建物も有りました!
 
 
 
船からの景色はまた格別!
 
 
 
すっかり上海ファンに成ったのですが明日は帰宅の途。。。。。。
 
 
 
オープニングは本当に沢山の重要な方々がいらして,心から感謝です。