BLOGブログ

2014.04.23 Wednesday

新しい雑誌の出版ークリストフ ラドル氏


 
 
 
 
 
ミラノの大親友ークリストフ ラドル氏は今年のサローネの時期に
 
 
新しいインテリア雑誌を発刊しました!
 
 
 
ソットサス事務所にいた時は‘テラッゾ’という雑誌をバルバラ ラディーチェと一緒に
 
 
発行して紙質の違ったレイアウトや表と裏では逆さまになっていたり
 
 
当時大変話題を呼んだのを覚えています。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
クリストフ ラドル氏の新しい事務所をキッチンハウスの寺田GD をはじめ
 
 
開発,営業からサローネに参加したメンバーが見学しています。
 
 
 
以前の事務所は中華街にあり、とてもアバンギャルドでしたが、
 
 
今回の事務所は,ブレラ地区のブルガリホテルの並びです。
 
 
 
彼の友人ースティンゲル氏の大きなコンテンポラリーアートが壁面を埋めています。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
クリストフの事務所に感激した,キッチンハウスのメンバー:
 
 
右からグランド デザイナーの寺田修、東京店の営業尾崎、クリストフ ラドル氏
 
 
本社開発部の府川、大阪店の営業片岡、福岡店の岡田
 
 
 
サローネ視察ですが、朝9時ホテル発、夕方サローネの終わる6時まで会場にいて
 
 
市内のショールームを7時から夕食の始まる9:30くらいまで視察して
 
 
ホテルに戻ると,今日見たキッチンのディテールを纏めて整理して、、、、、、、、
 
 
ハードスケジュールでしたが、世界中のデザインの傾向を見て歩けてとても
 
 
喜んでいます,きっと、キッチンハウスにいらしたお客様に今年の傾向や
 
 
ディテールの工夫等々、お客様目線で説明出来るのが楽しみです。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
之は新雑誌ーCABANAのロンチングパーティ
 
 
 
 
モンダドーリ社の社主の御宅でのプライベートなオープニングパーティでした。
 
 
 
蒼々たる面々がサローネの一番忙しい時に駆けつけるのですから大変な人気です。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
いつもサローネのデザイン界のリーダーであり続けるアントニオ チッテリオ氏
 
 
 
大学時代から付き合って結婚した建築家 テリーデュアンさん
 
 
 
1983年,日本にクリストフ ラドル氏、マルコ ザニーニ氏
 
 
一緒にやって来たアントニオ チッテリオ氏はその頃から親しくさせて頂いています。
 
 
 
 
 
 
素晴らしい御宅での出版記念パーティだったので、次回もこの様子を御案内致します。