CASE 56事例 56

キッチンに立つと、コバルトブルーの海が広がるセカンドハウス。
キッチンのカウンター部分を建築と一体化させた浮遊感のあるデザインは、テーブルの脚を気にすることなく座れる機能性も兼ね備え、ゆったりとしたくつろぎの時間を生み出します。
カウンター下には間接照明からやわらかい光が落ち、目にも心地よいです。

 

123-010740

調理機器や食器洗機などは、デザイン性と実用性からドイツ製ミーレやガゲナウで揃えました。
週末にはご家族やご友人達が集まり、バーベキューグリルで大好きなお肉を焼いて楽しみます。

photo01

シンクにはオーダーで制作したステンレスのフタを設置。
カウンターの色味に合わせてブラックカラーのカッティングボードも揃えています。

photo01

カウンターで食事をする時にシンクの中が見えないようにと、キッチンで過ごす時間への思いやりが細部にまで込められています。

photo01

photo01