CASE 05事例 05

お母様とお嬢様お二人とも食品関係の仕事をされているということで、天板には機能性・耐久性に優れたエバルト素材を採用。

K-120605

お二人同時にキッチンに立つこともしばしばあるということで、ゆったり使えるレイアウトとしました。
お料理は本格的で、パン・お菓子なども生地作りから。
しっかりと生地作りができるよう、真ん中の配膳台兼家電収納の高さはキッチンカウンターより低く設定しました。

photo01

側面にはお施主様の希望により料理関係の本棚を設置し、テーブル側には卓上で電化製品を使用できるようにコンセントを設けています。

photo01

お母様はバスケットのコーチをされていて、小学生の生徒さん達をお招きしてお料理をご馳走されるのだとか。
たくさんの人が集まって賑わえる、広々としたダイニング・キッチンです。