CASE 27事例 27

玄関を開けるとそこには、どこか懐かしさを感じさせるキッチン。
イタリアンのオーナーシェフでもある奥様が子供のころのうっすらと記憶にある
"土間にある台所"の雰囲気をイメージしました。
 
一段小上がりのダイニングスペースは、
オリエンタルなインテリアにこだわりの調度品がディスプレイされたシックな空間となっています。

121-003550

将来的にはご自宅でもお料理教室や予約制のレストランを開くご予定であるためキッチンはL型を採用され、大人数でもキッチンを囲んで作業しやすいプランに。

photo01

photo01

調理機器は、料理教室の際にシェフの料理を家庭でも再現しやすようリンナイの高火力「グリレ」を採用しています。

扉と天板に採用された「メルクリオ」は和にも洋にも合わせやすく、少し使い古したようなテクスチャが全体のインテリアのイメージにぴったり。